読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜色のマイルストーン

取り留めのないことを書くために作った感じです。たぶん趣味の事ばかりになりますが。

0【ZERO】

ひどい風邪をひいたり吐瀉物ぶちまけマシーンになってたこの11月がもうすぐ終わり、ついに2016年も最後の月になりますね。今年の振り返りをしてみようかなぁとか思ったのですが、あおなび(所属しているラブライブ!コピバン)のライブ1回しかしてないし、音ゲーはちょっと上手くなったけどだから何って話だし、μ'sは事実上の解散だし、『素晴らしい!』と言える年ではなかったのかもしれないです。精神病んだしね。

 

でもまぁ、友人関係などを考えると少しはバンド関係の知り合いも増えたような気がしますし、そう考えると全く何も無かったのか、と言われると嘘になります。μ'sは終わりましたが、Aqoursが本格始動して、早くもアニメ1期が終わりましたがきっと音楽的活動はこれから活発になっていくでしょうし楽しみでもあります。

 

Aqoursと言えば、今日はアニメのサントラ、『Sailing to sunshine』のフラゲ日でした。もちろん買ってきました。近くのTSUTAYAで。ちょっと睡眠時間2時間でバイク片道30分走らせてゲー〇ーズとか行く元気なかった…。

 

Sailing to sunshine、直訳すると『輝きへの出航』となるんですかね。いいじゃないですか。まさにアニメ1期でも言われていた『0から1へ』と似た言葉なのではないでしょうか。(自称)普通の高校生たちが集まってできたAqoursが一体どこまで輝けるのでしょうか。

アニメ1期13話が終わりなのではなく、ここからはじまるのだと。μ'sを意識するのはやめ、自分たちのしたいことをして、自分たち色の輝きを発するのだと。そんな感じの意図がアルバム名からも感じ取れる……かな?感じ取りましょう。Don't think, feel.

 

そういや前の記事では自己承認欲求がどうのこうのって話をしましたね。『輝きたい!』ってめっちゃ自己承認欲求やんね。まぁ、人間ですからね。当然の欲求です。オレだって輝きたい。あ、頭は輝かなくていいです。タオルで汗拭く時に擦りすぎて右側の生え際が若干後退してるのとか知らないです。

 

ただ、輝きたい!と言うからには何かしらの夢とか目標とか、そういうのが必要なんじゃないかな、って思います。Aqoursだとμ's、バンドマンだとドームツアー、音ゲーマーだとKAC優勝、絵描きだと岸田メル、みたいな。これは大袈裟ですけど。

例えばそれこそ小さい頃の夢。お菓子屋さんとか警察官とかサッカー選手とか。……なんか今の子供たちの夢の上位にサラリーマンとか公務員とかいう夢もへったくれもない職業が入ってるみたいですがそれは置いておいて。

 

実は生まれてこの方、夢というのが無くてですね。とは言っても、卒業文集とかで書かされるじゃないですか一応。そういう時は適当に思いついた職業を書いてました。放送委員だったからアナウンサー。トランペットやってたからプロトランペッター、デブだったからお菓子屋さん、その時々で適当に思いついたものを書いたりしてましたけど、全て本心ではなく、特に夢も何もなく大人になってしまいました。

 

夢がないなりに、なら夢が出来た時にできるだけベストな状態であるようにしよう、とはしてきました。中学受験はまぁなんかほぼ親が決めてましたけど、なるたけレベルの高い学校を目指すようにしてました。努力はしてなかったですけど。努力する才能がないんです。わかってます。音ゲーもドラムもどうせそんなに努力してませんよーだ。だから中途半端なんだよおバカ。

で、大学もそこそこいい所入ったのにどこぞの堕天使の如く、入学後1週間で大学に行かなくなったとか笑えない。音ゲーやりすぎたのと、何か大学の雰囲気に馴染めなかったからなんですけども。結局中退ですしね。笑える。

 

夢、とは違うかもしれないんですけど、中学時代からずーーーーーーっと生きる意味って何なんだろう、という自問自答をしてます。未だに答えが出ませんけど。

結局ね、死んじゃったらそれまでどんなに楽しい人生だったとしてもね、まず肉体は微生物に分解されてなんにも残んないじゃないですか。同様の理由で精神、自我も消失するものとします。

じゃぁ存在した事実はどうなんだろう、ということになるんですが、例えばいいこと悪いことどっちでもいいですけど、歴史に名を残せば、史実が続く限りはとりあえずどこかしらに名前が残るんじゃないかなって思います。このインターネット社会ですし、思ったより些細なことでも残り続けるとは思います。

ただ、このインターネット社会と言っても、ただの凡人が何をした所で人の記憶に残るのか、と言われると首を縦に振るのは難しい。このブログがインターネット上とはいえ史実に名を残すとは思えないじゃないですか。もし10年後のオレが超有名人になってたら、10年後のオレ、ごめんね。

 

となると、結局何も秀でた能力の無いきっと95%くらいの人間はざっと見積もっても死後100年もすれば知ってた人も皆死に、存在すらなかったことになるんじゃないかなぁと思うわけです。一応僕腐っても公務員なんで戸籍には過去にいたことは残るだろうなとは思うけどそれはなんか話の本筋とズレるので除外。

 

 

となるとね、極論、明日死んだところで何も問題がないよなって思うんですよね。生きる意味無いんですもん。無いでしょ?無くない?なくなくなくなくなくない?明日死のうが寿命を全うして死のうが、死んだら全部なくなるんですよ。楽しかったことも辛かったことも全て。その人の世界は終焉するわけです。

 

ま、これはあくまで社会的動物としての考え方です。本能的に考えれば『種の保存』が生きる意味になります。要するに性行為して子供産んで自分の遺伝子を残す。つまりはセックス、アンド、セックスだよ。そうなると社会的にも本能的にもオレは生きている意味が無いわけですねリア充爆発しろ。

 

稀に周りの人にも聞いたりするんです。『なんで生きてるの?』って。大体97%くらいの答えは『楽しいこと、やりたいことがあるから』みたいな感じなんですよ。やりたいこと、やればいいと思います。楽しいこと、ハメ外してやればいいと思います。そして死後に何が残る??

 

という自問自答、これが月に2~3回くらいあるわけですね。ホント頭おかしいこいつ。

 

まぁ、なんだかんだ言ってるんですけど、μ'sの言葉の中でオレの人生観を決めるのに一番いい言葉があるので紹介しますね。

 

『今が最高!!』

 

常にこれが言えるよう、人生を生きる。そうすればそんな生きる意味なんて考えなくてもいいでしょ?今が最高なんだから。これもはや現実逃避だな。

 

 

いや、死ぬ気はないんです。怖いし。かと言って生きたいのかと言われるとノーコメント。現在のみとせを的確に表すとすれば………『死んでない』でしょうか。

 

 

 

 

サントラにも入ってますが、梨子のユメノトビラのピアノの弾き語りがありますね。今ヘビロテしてますけど。あれを歌う時のりきゃこの心境ってどんな感じだったんだろう、とか考えながら薬が回ってきたのでそろそろ寝よう。おやすみなさい。

 

(み・∀・と)