読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜色のマイルストーン

取り留めのないことを書くために作った感じです。たぶん趣味の事ばかりになりますが。

愛――それは、時に美しく、時に人を狂わせる。

めちゃくちゃ眠たいのに寝れない時ってありませんか?僕は夜はいつもそうですが((  もはや生活リズムがどうのこうので説明出来る範囲を通り越して寝れない……のでまぁ然るべき所で然るべき薬をいただいて寝ているのですが……。

 

さて。いきなりですけど変な話を始めます。

 

人間の欲求は5段階にわけられる、と言われています。マズローという人が提唱したらしいですが。

  1. 生理的欲求。寝たいとか食べたいとかいわゆる3大欲求。
  2. 安全欲求。安全・平和に暮らしたいとか。
  3. 社会的欲求。友達とか仲間が欲しい、組織に属したい、みたいな。
  4. 尊厳欲求。要するに自己承認欲。
  5. 自己実現欲求。何かを生み出したい、創作したい。

 

人間はこれらを、順に求めていく、という説です。

 

現代の日本において、2までは恐らく大抵の人が満たしていると思います。ホームレスの方が見てたら申し訳ないですが…。3に関しても、『オレは非リアニートだぜ!』みたいな感じの人だと満たせない可能性があるのでこれもごめんなさい。

 

4、5番目。これがですねー、まぁ難しいというか厄介というか。

 

自分のことを見てほしいという欲求ってキリがないような気がするんですよね。僕だけかも知れないですけど。内気な方だと少しピンと来ないかも知れないですが、どこかしらで自分のことを理解してほしいだとか、見てほしいだとか、自分の能力を褒めてほしいとか、そういうのがあると思うんです。

 

例えば仕事、例えば趣味、例えばSNS。何かにつけて自分のことを見てもらうために人間は行動することがあると思います。

 

自分のことで例を挙げると……例えば音ゲーのリザルトをツイッターに上げる。これは、フォロワーさんにヤバイリザルトを見てもらって『おめでとう!』とか『こいつやべぇ』とか思ってもらうためにやってるんだと思います。別に純粋に音ゲーを楽しむだけならそんな事しなくたって楽しめるのです。音ゲーリザルトのアップロードは恐らく自己承認欲求を満たすためにしていることですね。

 

例えば、ドラムで原曲にないのにdkdkしたりなんか変なフィル入れたり。フィルはまぁ……曲を覚えきれてないだけの時もありますが、dkdkに関しては、完全にただのパフォーマンスだと思います。今年の4月にやったライブでのBPM204くらい(実測値)のdkdkも、本来無くていいのに『あのドラマーなんかおかしい』って思ってもらうために入れてみました。まぁ曲に合いそうだったってのもありますけども……。これも自己承認欲求を満たすための行動。

 

でね。ここまではいいかなって自分でも思うんですよ。ちょっと自慢厨みたいになってますが。

 

(……余談ですが、この自分のことを自慢してるように言うのは自分が好きだからじゃなくて、自分を好きになるためにやってます。たぶん。これに気がついたのはここ1年くらいの話なので、それまでは完全に無意識だったんですけど、冷静に考えるとまぁ、そうだよなぁと思います。自尊心高けりゃ構ってちゃんなんかにならないやい。)

 

で、最近これまた気がついたことがありまして。これが厄介なんですよねー。

 

どうも、自爆するような発言をしてることが多々あるな、と思うんです。自分の失敗したこととか恥ずかしい事とか、何でそれ人に言っちゃうんだろーみたいな。言っても他者評価下がるだけじゃんみたいなことを言ったりしてる事がある。

これに関してはモノがモノだけにそんなに例を挙げないですけど、例えば複雑な家庭環境をのんべんだらりと話すとか、無知なフリをしてみるとか。

 

みなさんないですか?

 

 

……ないですか、そうですよねー……。

 

で、やっぱりこれも自分の中で腑に落としてみた時に、構ってちゃん故にこういう発言をしてしまうのかなって思っちゃったわけです。イメージとしてはリスカしたのをSNSに報告するみたいな。過激な例えですけども。

 

この文章でも、イチイチ心療内科に行って睡眠薬貰ってますなんて書かなきゃいいんです。おい、聞いてるか?15分前の自分よ。話の導入として残しておきますけども。

 

正直、自分としてはさすがにこの悪癖は治さなきゃな、と思ってます。思ってるんです。本気ですよ?ただ、この癖、物心ついた頃には既にやってたような気がします。特に親に対して。親に対してどんな形でもいいから構って欲しかったのだと思います。

 

育った環境が機能不全家庭だったかと言われるとややグレーゾーンかな、という所ではありますが、やはり深層心理に親に見てもらいたい、というのがあったのだと思います。無自覚だったのでホントに気付かなかったんですが。

3.7倍の中学受験で合格した時も、旧帝大に受かった時も、11倍を超える公務員試験に受かった時も大して褒められたりした記憶ないですから、恐らく昔からそういう育て方、と言うか親がそういう人間だったのだと思います。そこで身につけた悪癖がこれ。いやー困った。愛情を知らないんですかね僕は。自分に聞いても答えは出ないですが。

 

さて、こんな解答の出ない自問自答をした所で明日仕事である事実が変わるわけでもないので薬飲んで早く寝てしまいましょう。

 

 

 

そういえば、スクフェスACは12/6稼働みたいですね。楽しみです。有給取ろうかな、とさえ考えてます。公式のビジュアルもまさかの描き下ろし衣装で興奮冷めやらぬ、と言ったところですが、散財しすぎず、マジになりすぎず、程々に楽しんでいきたいと思います。